クラウドワークスの極秘セミナーに潜入!初心者向けの稼ぎ方を聞いてきたぞ

のぶが利用しているクラウドソーシングサービスのひとつ「クラウドワークス」さんがセミナーを開催してくれました。

ライターが集うサロン『ライター組合』の主であるゴウさんが仕掛けるクローズドなセミナーです。

今回せっかく参加したので復習を兼ねてセミナー内容をまとめます。

ライターを目指してる方、初心者の方は稼ぎ方の一環として勉強になるはず!

 

クラウドワークスのオフィス

クラウドワークスのオフィスはシャレオツな街、恵比寿にあります。しかも恵比寿ガーデンプレイスにあるので完璧です。

ド田舎の地元から大都会東京に到着し、ビビリながら歩いて訪問しました。

 

いつもネットでしか見ないやつです。

 

このキャラの名前分かりません

緊張してこれ以外写真撮るの忘れました。

でもセミナー内容は動画にバッチリ収めたので文字化してみます。

 

セミナーで話していたこと

セミナー内容をざっくりまとめました。

 

これ以外のお話は以下の通り。

 

クラウドワークスの機能

文字単価での検索機能追加
・除外キーワードの設定
・検索条件の保存

特に文字単価検索の追加は推しだそうです 笑

 

スキル検定

クラウドワークスではスキル検定を受けることができます。

 

・ビジネス事務検定・・・無料(マーク式)
・WEBライター検定3級・・・無料(マーク式)
・WEBライター検定2級・・・10000円(記述式)
・WEBライター検定3級・・・25000円(記述式)

 

WEBライター検定の2級と1級は有料ですが、プロの添削指導や学習コンテンツがあるそうです。
3級にもついてます。

これらに合格するとプロフィール画面にスキル検定合格の印がつきます!

ちなみにライター検定3級の合格率は5%だそうです。1級2級は受験者が少なすぎて統計取れずとのこと。

そしてライター組合の主さんは1級2級に合格する超強者です。

検定合格者検索もできるようになっており、将来的には合格者にふさわしい仕事がまわるような仕組み作りが作られるそうです。

ぜひ受けてみましょう。
2級1級は稼いでから・・・。

概要はこれくらいにして、次に「質疑応答」の詳細をまとめます。

 

質疑応答の詳細

上でちょっと書いた内容の詳細。

というか質疑応答があったのでまとめ。

 

ライターとして生き残っていくには?

専門性を持つ

ライター名を出すことが増えてきているで専門性を持ったライターは重要視される。

そのジャンルの第一人者である必要はなく知識があるだけで大丈夫。自分の専門ジャンルを持つことが大切。

構成ができるライターになることも重要。

文字単価も高くなるので、稼ぎ方の第一歩としては専門ジャンルを持つことが一番簡単かも?って思いました。

 

流行ってるジャンルは?

ジャンルは時期によって流行廃りが激しい

仮想通貨が流行った時は記事案件も仮想通貨がめちゃくちゃ増えたそうです。

文字単価5円以上がゴロゴロあって、クラウドワークス上にも仮想通貨案件特集ページができたほど。

その時期流行っている、特に流行り始めのジャンルは要チェック。

2019年9月時点だと、

「働き方改革」

「5G(動画系)」

「通信ジャンル」

「音楽系」

がいけそう。

音楽系は以前稼げなかったがアフィリエイト広告が出てきているとのこと。でもまだまだこれから。

 

通信ジャンルはアフィリエイトが生き残りやすい。
アフィリエイトはジャンルに専門家がいると個人サイトはアップデートで飛ばされる(医療健康系がそれに概要)
通信ジャンルは専門家がいないので個人でも生き残りやすい。

 

流行ってるジャンルが好きならそこに集中するのも稼ぎ方としては重要ですね。
これならライター初心者でもいけそう。

 

仕事を取るためのコツ

得意ジャンル、書きたいジャンルはプロフィールの一番上に書く

クラウドワークスのライター検索では一覧がズラーッと並ぶが、プロフィールの最初の200文字程度が表示される。

クライアントはライターひとりひとりのページを見ず、最初は一覧をさらっと見るだけ。

その場面で印象付けるには「書けるジャンル」「得意ジャンル」を見えるような位置に書いておく必要がある。

見えるような位置が『プロフィール最初の200文字まで』に該当する。

 

提案が通らない、継続にならない時はどうする?

失敗することをネガティブに思わない。

失敗はひとつの見せ方として認識する。

成功した理由は見つかりにくい(成功した時と同じことを繰り返しても成功するとは限らない)が、失敗は理由が明確になりやすい。

失敗パターンをひとつ見つけて消すことができたと思えばポジティブになれるのでは?
失敗パターンを蓄積していけばポジティブも蓄積!

ちなみにライター組合の主様は、初心者のころ20件提案を出しても通らなかったらしい!

 

悪質クライアントの対応

悪質な場合は利用制限をかけることもある。

発注できなくなったり契約できなくなったりする。新規クライアントの場合は目視で案件をチェックすることもあるらしい。

悪質クライアントに低評価をつけられた場合、基本的に2者間での解決することになる。

現状、対応は難しい。

 

単価検索の精度問題

徐々に対応していくとのこと。

検索結果と案件詳細が違うことが多い(これはとても多い!)

表示上は文字単価1円でも詳細を見ると『1年継続したら1円。最初は0.1円』などがある。

こういうのマジで多いのでなんとかしてください。

 

稼ぎ方

非公開案件を取る!

非公開案件は文字単価5円や10円もあり。

とにかくクラウドワークス上で実績を積む!スカウトしてもらうように修行する!

クラウドソーシング以外から案件を取った場合も敢えてクラウドワークスを通して受注するのもあり。

 

プロフィールに書くべきこと

得意ジャンルは絶対書く。

クライアントは求めているジャンルを得意としてるライターに頼みたい。
なので分かりやすい位置(プロフィール最初の200文字)に得意ジャンルを書く。

「初心者です」は絶対書かない。

初心者に頼みたくないのは当たり前・・・。

 

以上!

 

初心者の稼ぎ方は継続

個人的感想。

ライターでもアフィリエイターでも継続すれば稼げる。

一番の稼ぎ方は継続すること。周りに同じような人がたくさんいる環境に飛び込むのがいいんじゃないかなと。

こういう環境にいれば色んなイベントもあって、クラウドワークスにセミナーに行けるかもしれません。

良い交流があれば気持ちも保てますよ。

僕もがんばります。

ブログテクニックまとめ

僕がブログを実践して得てきた知識をnoteにまとめました。

基本的な考え方からちょっとしたテクニックまで、初心者さんに向けの内容になっています。

もしよろしければ参考にしてください。

アフィリエイト広告の種類は?広告選びで参考にすべき4つの考え方

特化型ブログとは?ジャンル選びの参考例と作り方を解説

ブログはタイトルが命!身に付けるべきキーワードの使い方6選!

テレビを活用した未来予測記事とは?ネタの探し方と書き方を解説!

コメント