のぶの自己紹介

名前:のぶ

出身:大阪

住んだ場所:大阪、東京、神奈川、世界の色々

 

小学生から引越し多め、今も放浪癖あり。

これが可能なのは医療系国家資格持ちだからだと確信している。就職は死ぬほど苦労したがこの点だけが良かった。

しかし社会人9年目で仕事が死ぬほど嫌になる。そこで仕事を辞めて世界一周することを決意。

帰国後は紆余曲折を繰り返し、現在は医療職+ライター+アフィリエイターとして活動中。

 

のぶの半生を語る

のぶの経歴を語ります。

起伏が激しすぎて吐きそうになります。

 

小学校時代 ~恋と下痢~

小学2年生の時、大阪から引越ししたため転校になりましたが、特に馴染めないわけでもなく。

4年生の時、同じ苗字の子を好きになったら、向こうも僕の事が気になってたらしい。

そのことに気付いた後、なぜか僕はその子を無視するようになった。
俗に言う、好きな子に嫌がらせをするタイプに変貌
した。

5年生の時、またしても好きな子ができかけた。算数が得意の理系美人。
しかもまた向こうも気になってたらしい。

案の定、僕はその子を無視するようになる。好きな子に嫌がらせをするタイプ真っ盛り。

ちなみにこの当時からからすぐお腹を壊す体質に目覚め、事あるごとに下痢になる(今も現役)

恋愛ごっこと下痢を繰り返して小学校を卒業。

 

中学校時代 ~中二病~

中学ではなぜかバレーボール部に所属。

ここも癖のある人たちばかり。毎日朝練に出て毎週日曜は遠征に行った。

ホントよく続いたと思う。その甲斐あってかレギュラーになった。

ポジションはセッター。自分で言うのもなんだけどしょぼいセッターでした。

恋愛?

女子バレーボール部の先輩から声をかけられた。背が高くて黒髪ショートの美人でした。

なんか知らんけど周りでめっちゃ噂になった。

でもなんとなく無視するようになる。相変わらず好きな子に嫌がらせをする…以下略。

 

「女に振り回されるとか無いわ!」

 

とか思う中二病真っ盛り。当時中一だったけど。

実際の中二時代はクラスのおにゃのことワイワイやってた。マジで楽しい青い春。

ちなみにこの時から塾に通いだした。そのクラスメートに違う中学の女子バレー部の子がいた。

塾でも会うし部活の対外試合でも顔を合わすようになり、なんか知らんけど色恋の噂が立った。

よくある周りが騒いで煽るやつ。

まぁ満更でもなかった。

 

しかしながらなんとなく無視するようになる。

当時は周りの目線が気まずかった(ちょっとは話したけど)

 

中三は部活も引退して高校受験。

特に何も無く地元の高校へ。

 

高校時代 ~芸能人と呼ばれて~

高校時代は暗黒時代でした。

めっちゃつまらんかった。

クラスで馴染めず部活でも馴染めず、少々できた友達とつるむだけ。

そういえばこの頃から

 

「小室哲也に似てる」

「草野マサムネに似てる」

 

とか言われる傾向が出てきた。

なぜか理由は聞けなかった。

高校時代、いいこともあったけど印象は少なめ。

当時、医療系のドラマとかが流行っていて僕もしっかり観てた。

「なんか格好いいなぁ」と思う。

将来は病院で仕事がしたいと思うようになった。

 

大学時代 ~黒の始まり~

高校時代の影響で地元が大嫌いになった。

田舎なんて嫌なんだよ!自分がいるべき場所じゃねぇ!とか思ってた。

だから大学は都会へ行くことにした。

神奈川の某大学。医療の勉強ができるところ。

今考えると神奈川ってそんなに都会じゃないよね。でも当時はめちゃくちゃ都会に見えたんだ。

大学生活の始まりは最高だった。

男女の友だちと旅行もした。

色恋沙汰も少々。さすがに無視はしなかった。

ここまではバラ色の大学生活。

 

そう、ここまでは。

 

次第に生活がきつくなる。

毎日朝から晩までの講義、難関の前期後期試験。

ひたすら実験。ひたすらレポート。

ぜんっぜん遊べなくて勉強ばっかし。大学受験の時より勉強したんじゃないか?

青い春は黒い春となった。

しかも就職も苦労した。

周りは決まっていくのに僕だけ決まらず。

なんと新年度が始まってから決まるという体たらく。

そして暗黒時代の幕開け。

 

勤め人時代

医療職は大変でした。

24時間365日待機。

休み全然ありません。旅行もできない。

 

医療系は稼げるから良いよね。

なんでライターなんかしてるの?

 

こういう人は医療の仕事しましょう。

 

・・・

 

段々体調が悪くなる。

 

小学5年で発症した下痢症も悪化。
通勤電車に乗るだけで腹痛になる。

あまりにひどく心療内科通いとなる。

 

『うつ』かどうかは知らんけど、仕事を辞めればよいとかそんな考えは浮かばなかった。

なんか『自分が悪い』とかばっかり考えてた。

その後は職場を変えたりもしたけど、あまり良くならなかった。

良くなったり悪くなったりで10年が経過、全然遊べないからお金はたくさんあった。

そんな時決心したのが世界一周。

1年間迷いに迷った結果、仕事を辞めて2年間の予定で世界一周へ出発した。

 

 

その後帰国。

しかし元の仕事に戻りたくない。

でも仕事しないと生活できないから渋々就職。

世界一周あるあるの帰国後就職問題は活動1ヶ月で解決、結局同じ医療職へ復帰する。

だからと言って仕事嫌々病が治るはずもなく、色々調べた結果アフィリエイトを始める。

しばらくしてから専用のコミュニティにも参加するようになった。

そして開始1年ほどで月30万程度稼げるようになり仕事を辞める決意をする。

 

しかし・・・、

「仕事止めます」と宣言した翌日にグーグルのアップデート発動。
検索順位が下がり収益激減。

 

辞めます宣言は撤回できず退職。
尻尾巻いて実家に逃げ個人事業主となる。

でもブログで生きていくと決めていたので、アフィリエイトのコミュニティは参加したまま。

参加費用は半年で18万円ほど。

 

独立生活

仕事を辞めてからはしばらく実家に寄生。

コミュニティのセミナーがある時は積極的に出掛けていた。

毎月東京か大阪まで行ってた。もちろん目的は勉強ですぜ。

ちなみにこのコミュニティは超スパルタ。

主催者も受講生も質問すれば徹底的に教えてくれるし、とにかく楽しかった。

やらないと放置される。

 

ブログ初心者が月50万円稼ぐ

仕事も辞めたし、とにかく手当り次第必死に記事を書くしかない。

結果を出してる人のセミナーを聞いて、記事を書きまくった。

その結果、その中のひとつが放置でも月10万以上稼ぐブログとなる。

当時は周りのブログ成功者からもすごい褒められた。ASPからも電話連絡が来るようになった。

その後は苦手ジャンルにも進出。

試行錯誤と1日10時間の作業で月50万稼げるようになる。

この結果が認められたのか、コミュニティのセミナー講師にも選ばれた。

 

海外旅行しまくる

ブログでちょっと稼げてきた。

勤めてないし時間は十分にある。

こんな理由で頻繁に海外旅行するようになった。

毎月行ってましたね…。

1ヶ月タイに滞在したこともあったし、ホント近所で遊ぶ感覚で海外に行ってた。

とは言っても1ヶ月の旅費は全込みで12万程度に済ませてましたけど。

自由だと安い時期に行けるからいいよね。

 

社会に捉われない人生!

人生楽しんだもん勝ち!

旅を仕事に!

 

・・・

 

(苦笑)

 

まぁこんな生活が続くはずもない。

すぐに転機が訪れる。

これが、現実。

 

ブログ指導者を目指すも挫折

参加していたアフィリエイトコミュニティでもブログコースから情報発信コースに変更。

費用は半年で50万円。

でもブログで稼いでいたので躊躇いはなかった。

50万稼いだ手法も捨ててこれだけに集中すると決めた。

それでも持続ネタと小さい稼ぎを合わせ月20万円ほど収益を保ち、満を持して情報発信の分野に乗り込む。

僕はブログで結果を出せたことで相当自信を持っていたのだ。

情報発信コースも講座が始まる前から自己学習を始め、情報発信ブログやスライド、ブログを教える手段として解説動画の製作を進め、万全の状態で講座に挑んだ。

講座ではステップメールの作成と添削、情報発信ブログの作り方、広告の出し方、動画の添削などを主催者が個別で受け付けてくれた。

半年間みっちり作業した。

だがしかし…、

 

情報発信で稼げた金額は3万円…。

50万円投資して稼ぎは3万円。

 

内容自体は実績ある人が付きっ切りで見てくれたので問題はないはず。

でもターゲットの選定が全然できていなかった。

それならこのコミュニティにいても仕方ない。

稼げなかったけど恨みはない。

でもこれをきっかけに卒業。
新たな道を模索し始める。

それと同時に実家を出ることにした。

色々失敗し続け、ずっと思ってたことがあった。
ここまでやって結果が出なかったのだから、とりあえず就職しようと。

生活費も負担がなくて楽だけど、いつまでも実家にいれるわけがない

僕は家を出た。

 

勤め人時代再び

独立して稼げなかったので就職した。

とは言えブログ収入と合わせても生活は決して裕福にはならない。

なのでとにかく書くしかない。

 

38万円の高額商材にハマる

以前のコミュニティを卒業する前、とあるきっかけで情報発信専門コミュニティの存在を知った。

卒業と同時にここに入る。

費用は半年で38万円。

僕の情報発信とテーマが完全に一致していたのでここなら問題ないはず。

同時に就職したのでしばらくは兼業で作業していくことに。

しかし…、ここが本当に大変なところだった。

主催者が金の亡者で、何をするにも有料。

一言アドバイス1000円、セミナーやるから参加費1万円、普通の居酒屋で懇親会5000円。

音声セッションで色々質問しても

 

「質問する前にやればいいじゃん」

「アドバイスしても従うの?」

 

の繰り返し。

「教えるものじゃなくて自分で考えるもの」という考え。

間違ってはいないけど、何も教えてくれないのでは何をすればいいのかも分からない。

きっかけすら与えないならどうすればいいのかが分からない。

質問すれば上記のような返事しかしない。

この点は事前面談でしっかり相談したんですよ。

「きっかけがほしい」って伝えた。

でも中を見ると全く違う。

完全な詐欺コミュニティでした。

正直困惑してしまい、半年間最後までやり通すことすらできませんでした。

これが巷でよく言われる詐欺商材なのでしょう。

当然ながら全く稼げず。

 

稼げた金額は0円。

38万円投資して稼ぎ0円。

 

稼ぎだけでなく知識も得られませんでした。

残ったのは疑いの念だけ。

借金したわけではないですが、お金をドブに捨てたのと同じでした。

 

月収3万円になる

コミュニティを辞めた後、しばらくは独りで作業してた。

 

大変なことが起きた。

 

放置で10万円ほど稼げていたブログ。これがグーグルのアップデートでアクセス急減。

当然の事ながら収益もほぼなくなってしまった。

このサイトからの月収は1万円程度となる。

 

月収10万円以上→1万円と大激減

 

他にも細々と稼げるサイトが複数あったけど、全て合わせても月収3万円程度にまで落ち込んでしまった。

ブログ収入を最初から見ると、

 

月収50万程度から3万円まで大減少

投資は100万円以上

 

という結果。

仕事をしてるとはいえ十分でない収入。

確かに貯金はあるけど、このままだとヤバイ。

 

医療職+ライター+アフィリエイター時代

正直ブログには疲れていた。

そんな時ツイッターで「ライターが集まるサロン」で受講生募集のツイートを見つける。

僕はピンと来た。

 

これいけるんちゃうか?

 

ブログの経験もあるしライティングは問題ない。

ライターを雇う立場だったこともあるので、ライターの環境もある程度理解できる。

というかブログはしんどいし。

そして何より即金 笑

受講料もそこまで高額ではなかったので参加を決めたのでした。

 

ただし期限は決めないといけないと思ってます。

 

案件は順調に取れてる。

後はどれだけ努力できるか。

 

こんな感じで今に至ります…。