世界一周後の生活はどうするの問題!就職できる?仕事あるの?

こんにちは。のぶです。

世界一周を夢見る人って意外と多いです。色々言う人はいますが結局みんな海外旅行が大好きなんですよね。

でも大抵の人は踏み切れないのが現実です。

その理由は、

 

仕事どうするの?

世界一周後に再就職できないでしょ?

 

こればっかりです。

まぁこの考えは普通で僕もこういう悩みに襲われました。でも帰国した今は普通に生きてます。

では帰国後の再就職や生活、仕事はどうしたのでしょう。今回は世界一周決意時から帰国後までの僕自身の実態を語ってみます。

世界一周したい人、帰国直前の人、帰国して悩んでる人に見てもらえると嬉しいです。

 

世界一周までの道のり

世界一周する人は旅行に慣れてると思いますか?実は意外とそうでもなくて世界一周が初海外という人にも会いました。

僕も世界一周前には2回しか海外に行ってません。にもかかわらず世界一周しようと思ったのはなぜなのか・・・。

 

初めての海外旅行

世界一周する以前、僕は2回しか海外旅行したことがありませんでした。年末年始、GW、お盆、SWなど祝祭日は休みが無く転職期間中にしか旅行できなかったからです。

まぁストレスは溜まりましたがお金も貯まったので文句は言えないですけどね 笑

でも転職期間中に行った初めての海外ひとり旅で完全にハマってしまいました。

 

 

当時は飛行機に乗るどころか空港に行くのも初めてだったので何もかも全く分からず。

2時間前に空港に到着したにもかかわらず、

 

『チェックインさえ済めば問題ないだろ』

 

と本気で思い込み、搭乗1時間前まで非制限エリアで座っていて荷物検査も出国もせず。

のんびり検査場に向かって搭乗券を見せると、職員さんが慌てて職員用通路に誘導してくれて搭乗口まで走って案内してくれたのは良い(悪い)思い出です。

(当時は何故走るのかが分からなかった 苦笑)

初のフライトはフランクフルト行きのJALでした。

 

 

現地時間の16時頃に到着。

 

初めての海外はドイツ フランクフルト

 

ドイツの他、列車で周辺国も周りました。

 

ICEに乗って周辺国も周りました!

 

その旅行が終わりを迎え、帰国当日は朝から気分は堕落してました。

 

「またあの生活が始まるのか」

「もう旅行できないのか」

 

こればかりを考えてましたが自分ではどうすることもできません。帰国後は転職期間を経て就職し自ら社畜生活に逆戻りしたのです。

 

世界一周の決意

その後色々あったのですが海外の事は頭から抜けることはありませんでした。やっぱり初めての経験って簡単に忘れないですよね。

仕事してると毎日の生活は単調で、その中で海外の刺激を受けるとダメになるわけです。

 

「長期で海外に行きたい」

 

ずっと思ってました。

でもみんなと同じで、

 

仕事どうするの?

世界一周後に再就職できないでしょ?

 

この悩みに襲われたのです。

1年くらいずっと悩み続けてたのですが、

 

「悩むくらいなら行動した方が良い」

「やらないよりやって後悔しろ」

 

という文をネットで見つけてハッとしました。

こんな文章見ても普段は何も感じないんですけど、この時は完全に突き刺さりましたした。

そしてそこからは早かったです。

普段の仕事が終わってからも世界一周準備に勤しみ決意から半年後に旅立ちました。

ちなみに世界一周準備費用は55万円くらいです(保険代が高い!)

 

世界一周後の再就職と仕事は?

世界一周を決意した後、全く不安が無かったのかというと決してそういうわけではありません。

突然不安に襲われることもあるんですよ。ホント突然来るので震え上がりましたね 笑

 

 

それでも一旦旅立ってしまうと、そんなこと考える余裕が無いほど新しいことだらけで楽しいです。社会人になって新しい経験ができる機会は少ないので本当に貴重でした。

僕は世界一周を2年の期間で予定してましたが、旅行中不安を感じることはありませんでした。

 

帰国後はのんびり再就職

そして帰国。

世界一周旅行者は大抵そうだと思いますが、帰国後すぐに就職活動しないんですよね。それどころか帰国後にまたすぐに海外行っちゃうんです 笑

僕も例外ではなく帰国後行っちゃいました。

(貯まったマイルでビジネス乗った!)

 

国際線サクララウンジ

ラウンジと言えばカレーだよね!

 

でも現実仕事しないと生活できません。短期旅行終了後に就職活動を開始しました。

結果から言うと、

 

1ヶ月で再就職できました。

 

ちなみに日雇いとか派遣じゃないですよ。真っ当な正社員です 笑

 

そして今現在

再就職して2年程度働いた後、僕はフリーランスとしての活動をメインとしました。今までの本業と副業を逆にした感じです。

日本に定住しながら月1回のペースで海外を旅行しています。特に変わったことはないですが、副業(かつての本業)もあるので少し忙しいです。

できるならもう少し海外でゆっくりして多拠点生活を充実させたいところです。

 

世界一周はマイナスにならない

多分みんな同じだと思いますが、世界一周ってそこまでマイナスになりません。というか僕の場合は面接で気にもされませんでした。

面接で世界一周にケチを付けられることはあまり無いと思います。落とされるとしたら何か他に言えない理由があって世界一周をやり玉に挙げてるだけです。

世界一周後の再就職はこんなもんだと思いますし、職に困ってる人を見たことがありません。

 

でも努力は必要ですよ。

何も考えない世界一周は真性ニートと同じです。

 

僕が出会った人は、

 

現地で日常会話レベルのスペイン語を習得した

英語留学でTOEICを勉強した

 

という人が結構いました。

 

『世界一周するなら何かを持って帰りたい』

 

こう言う人が多かったです。

これが就職で有利になるかどうかは分からないですが、努力そのものが認められることはよくありますよ。

 

経験は唯一無二の貴重な個性となり何をするにしても大きな武器になります。

 

今だから言えますが、何に対しても努力しないと良い結果は出ません。結果を残す人は努力し続けてます。

世界一周ブログは腐るほどあるのに帰国後の生活などを語ったものは少ないですよね。だからこそ『世界一周なんてしたら再就職できない』なんて憶測が広がるんだと思います。

あとは日本の悪しき習慣ですね。

 

『嫌な事に耐えた者が勝つ』

 

みたいなやつ。

「楽しい人生を送ってる人間は失敗する」なんて言う人間は未だにいます。

でもこんな考えに根拠は全くありません。

これは単なる誤解です。

今はそんな時代じゃありませんよ。

 

世界一周後の生活は?

僕は世界一周後の生活で『企業への再就職』と『自分の力で生活する』の2つを考えていました。

 

企業への再就職

帰国後の就職については上に書いた通りです。

さすがに2年仕事してないと新鮮味を感じ、嫌だった仕事にも意欲もあったんですよ。でもやっぱり何か違うと感じたのも事実です。

祝祭日は休みじゃなくて、連休も取れなくて、年末年始も無くて・・・。

 

『そんな職場行かなきゃ良かったじゃん』

 

と思うかもしれませんが、僕は専門職なのでこれしかできないんですよね。専門職は就職しやすいかもしれませんが融通が効かない。

やっぱりそんな生活に疑問を感じたんです。

 

世界一周した人は色々なことやりたいんです。

色々な文化や人を見るとそうなるんです。

 

でも日本はこういう考えを嫌う国で『みんな同じ』が大好き。僕はそこに疑問を感じました。

ここ数年で以前より自由さが認められるようになってきてるようですが、それでもあくまで表面上だけでしょう。

日本社会独特の世間体や本音と建前が消えることは一生無いと思います。

 

自分の力で生活する

僕は世界一周が終了する直前、新たな仕事も探していました。普通に就職する以外で『自分の力で生活する方法』を模索していたのです。

教材を購入し自分の力でお金を稼いでみることに挑戦したのですが世の中は甘くありません。自分で生計を立てることは不可能でした。

でもだからこそ一旦は企業に就職し、副業として踏ん張りながらも作業を継続したのです。

我慢して我慢して継続した結果それなりの成果を出すことができ、ちょうどその時些細なきっかけもあってより負担の軽い職場に転職したのです。

そして現在は上に書いた通り、本業を副業に、副業を本業にして多拠点生活をしています。

 

まぁこんな人もいる 笑

世界一周経験者のツイートは面白いです 笑

世界一周中や帰国後間もない時のツイートを見ると、『世界一周最高!』とか『また絶対行く!』なんて言ってます。

でもしばらく経ってから見てみると、

 

『世界一周なんて薦めない』

『何も得られない』

『帰国後は本当に嫌になる』

『仕事してもお金貯まらないし』

『世界一周なんてするんじゃなかった』

 

こんなこと言ってるんです。

恐らくこういう人は無計画で行ったんだと思います。世界一周中も全く何も考えず、単に旅行してただけなんだと思います。

確かに勢いは必要です。ただし何でもそうですが勢いだけだとガス欠します 笑

世界一周は気持ちが途切れるときついですよ。

僕も経験ありますが全てが嫌になって、海外にいながら引きこもりになります。そして回復するまでかなり時間が必要になる。

でも世界一周中なら好きなように休んで回復を待てるからまだマシ。

これが帰国後に起きると最悪なわけですよ。

行動しないといけないのに行動できない。無理に行動すると過剰なストレスで攻撃的になる。そして決してよい印象を与えないツイートを発信するようになるのです 笑

何のプラスにもなりませんよね。

この他にはお金が無くなり世界一周断念、途中帰国を余儀なくされる人も数名見掛けました。

その後日本でお金を貯めて再出発する人もいましたし完全終了する人もいました。

 

出発前から帰国まで努力は必要

先ほども言いましたが、何に対しても努力しないと良い結果は出ないです。

それは世界一周だって同じ。旅行中のお金は計画的に使うとか、出発前に帰国後のお金は充分に用意しておくとか、そういった計画を作って実行するようにしないと困るに決まってます。

今考えるとお金で悩む世界一周旅行者はたくさんいたのかなぁと思います。

まぁ今なら『投げ銭』とか『ポルカ』でしたっけ?ああいうを使う人もいそうですが、正直こういうのに頼らないといけないなら最初から世界一周なんてしない方がいいですよ。

自分の行動に必要なものを自分で用意できないなんて生きる資格はないと思ってます。普段の生活でもそんなことしてるんですか?って感じ。

 

そんな甘くないですよ世界一周は。

 

お金関係なら僕は相当工夫して努力してました。これに関しては相当な自身があります。

『窓口に行かないと引き出せない口座を作って、そこに帰国後のお金を貯金しておく』とか『旅行中は1ヶ月に使っていい金額だけを入れておく口座を作って管理する』など色々やってました。

こういった工夫が実ったのか、世界一周費用として用意したお金が大幅に余りました。もちろんお金だけじゃなくて、旅行終盤からは帰国後の生活もきちんと考えていたのです。

 

これからは個の時代!

仕事する理由って何だと思いますか?

 

『お金を稼ぐためだろ!』

 

これはその通りです。

 

 

なら稼いだ後どうしたいですか?

稼ぐ目的って何でしょう?

 

『習い事を始めたい』

『旅行に行きたい』

『大切な人と過ごしたい』

 

などではないでしょうか。

生活だけでなくこういう余暇も必要ですよね。

これらを叶えるためにはお金に余裕が必要です。でも『給料上げろ』なんて言えないですし、言ったところで増えるわけがありません。

むしろボーナスカットで収入が減る可能性もありますし、給料が上がらず人手不足で労働時間だけが大幅に伸びることもあります。

対策として作業のAI化などが進み将来無くなる仕事も出てくるでしょう。そうなると失業者が出てくるかもしれません。

そうなると色々な意味で余裕のある生活を送れている人なんてほとんどいないです。だからみんな苦しんでるんですよね。

僕はこういう世の中を見て、

 

『本当に生きにくい社会だな』

 

って思うことが増えました。

いや、思いたくないですけど今の日本を見てると思わざるを得ないです。世界一周前も薄々感じてましたが、帰国後はより強く感じるようになりました。

 

 

僕のような人を『社会のレールから外れた人間』と言う人もいます。

世界一周する人を『社会のレールから外れた人間』と言う人もいます。

言っときますが、僕は世界一周したことを全く後悔してないですよ。何を言われようが最高の経験のひとつだと断言できます。

今もこれからもそれは変わらない。人生が終わるまで、いや、終わっても決して消えない最高の思い出ですよ。

「やりたいことをやって何が悪いの?」って思います。これが個性ですよ。

上にも書きましたが、

 

個性は大きな武器になる

 

のです。

人の経験は唯一無二です。世界中であなただけが持つ貴重なものなのです。

これはしっかり意識すべき。

僕にとって世界一周は大きな経験であり財産です。何をするにしてもアドバンテージになることは間違いないです。

実際、他人に話すと羨ましがられることが多かったですから。

考えるべきはこれをどう活かすかですね。

『レール上にいれば安定、外れると復帰できない日本社会』が通用する時代なんてとっくに終わってます。

むしろレールに乗っててもいつ脱線するか分からない状態ですよ。変わらないのは外れると復帰できない点だけ 苦笑

実際『企業の副業容認』なんて話もあるわけで、これって社会が社会自身を不安定だと認めてるようなものです。

不安定な社会で生きていくのは難しい時代になってると思いますよ。

 

 

こういった時代だからこそ『個』がとても大事になってくるのかな?と思います。組織に従っていれば安心安泰が得られる時代ではないですよ。

貴方自身の個性を活かしてそれが認められれば大きなアドバンテージになるはず。『そんな貴方が好きだ』と言ってくれる人が現れるはずです。

別に世界一周じゃなくてもいいです。なんでもいいので個性を出してみる、自分を曝け出してみることが大事だと思いますよ。

 

何だか長くなりましたけど、要はもっと自由に生きようぜ!ってことです。

 

お金が無いなら副業で稼げば良いわけですし、お金が増えれば精神的余裕が出ますよね。そしたら本業の作業効率も上がって定時退社できて自由な時間が得られるかもしれません。

副業で充分に稼げたらそれで生活していくことも可能ですし、個性を活かしてビジネスを始めることだってできます。

世の中お金だけじゃないですが、お金があると色々な意味で余裕が出てくることも確かです。あなたの個性に惹かれた人たちは色々な意味で大きな財産になるのです。

 

僕も世界一周して分かったのですが、生き方って本当に色々あります。人の数だけ生き方がある

 

もしやりたいことがあるなら、思い切ってやってみるのが一番良いですよ。

僕が世界一周を迷っていた時に登場した言葉、

 

「悩むくらいなら行動した方が良い」

 

正にこの通りだと思います。

これはあなたの個性を引き出す上で大切なこと。でも最低限の努力は必要なことだけは忘れないようにしてくださいね。

ブログテクニックまとめ

僕がブログを実践して得てきた知識をnoteにまとめました。

基本的な考え方からちょっとしたテクニックまで、初心者さんに向けの内容になっています。

もしよろしければ参考にしてください。

アフィリエイト広告の種類は?広告選びで参考にすべき4つの考え方

特化型ブログとは?ジャンル選びの参考例と作り方を解説

ブログはタイトルが命!身に付けるべきキーワードの使い方6選!

テレビを活用した未来予測記事とは?ネタの探し方と書き方を解説!

コメント